昔から剛毛で、毛が多いと言われていた夫ですが、20代半ばで行った久しぶりの美容室で「お兄さん、ちょっとまずいですね。
」と言われたそうです。
何がまずいかというと、頭皮のケアが全くできておらず、毛穴が詰まっている状態だったそうです。
毛穴が詰まると頭皮の毛穴は呼吸ができずに老化してしまうそうです。
シャンプーは何を使っているか質問され、私(嫁)のを使用していることを伝えると、やっぱり、といった顔をされたそうです。
女性のシャンプーが悪いというわけではなく、男性と女性の頭皮は全く違うもので、自分に合ったシャンプーを使うことが大事だと言われたようです。
テレビCMでも「嫁シャンではなく、自分のシャンプーを。
」といったCMが流れていますよね。
このCMを観るたび夫は危機感を感じていたようです。
それが、美容室で言われたことで不安感が増し、自分用のシャンプーが欲しいと言い出しました。
現在、男性用と銘打ったシャンプー、リンスが数多く販売されており、夫は美容師さんのアドバイスを参考に迷いに迷って、スカルプ系の育毛シャンプーを購入しました。
それに、毛穴の詰まり解消の為に、頭皮用マッサージブラシも購入しました。
これで安心だと、お風呂タイムを楽しんでいます。
抜け毛対策!育毛シャンプー講座