一年を通して店頭で見かける新発売の商品の数々、どれも一度は試してみたいものです。新しい食品が考案されて店頭に並ぶまでには様々な工程をクリアしていく事になりますが、そこで食品が発売される上で重要な役割をしているのが規格書です。規格書がなければ新商品の発売までに至ることはありません。規格書には新製品に関する様々なルールが書かれていて、食品を製造するに当たってどんな食材をどれだけ使用するのか、どの様に調理するのかなどの調理法も記載されています。幾度と試作品を経て改良された究極の作品の作り方が規格書には書かれているとっても大事なものなのです。味にはトレンドがあって季節ごとにも人々が好む味が違ってきます。