今の音楽シーンにおいて「ヒップポップ」というジャンルはその他のジャンルへ大きな影響を与えてると共に常に進化している音楽です。
従来のアンダーグランド的な魅力を突き詰め音楽に昇華させるスタイルに加え、ロックやポップス、EDM等といったジャンルにHIPHOPの要素を加えたスタイルの楽曲は最早定番となっています。
多ジャンルにHIPHOPの要素を加えることにより楽曲に「より直接的に伝わりやすいメッセージ性」を組み込むことが出来る事が最大の魅力であると筆者は感じております。
ラップといわれる言葉の韻を踏みリズムを乗せていく手法はリスナーの生活や心情とリンクしやすいことが多く、その楽曲のメッセージ性により「躍動感」を与えることが出来ます。
また、現在ではハリウッドセレブや韓流スターなどもHIPHOPに密接に関わっている人も多く、音楽のみならずファッションカルチャーにも大きな影響を与えており純粋に「お洒落である」といった印象を多くのリスナーに与えています。
音楽の一つのジャンルであった「HIPHOP」が時代と共に多くの分野に影響を与えているのは元々この音楽ジャンルがストリートカルチャーに起因しているからではないでしょうか?ライフスタイルが多様化している現在、こういった要素を吸い上げ音楽に落とし込むスタイルのHIPHOPが変化しているのも必然であるように感じます。
今後HIPHOPがどのようにして更に様々な分野に影響を与えていくか筆者は楽しみです。
ISSUGI対T-Pablow「東京のHIPHOPナメんなよ?」【KING OF KINGS 2016 BEST BOUT】