敷金礼金なしのアパート物件を、ゼロゼロ物件というそうです。
これまでも敷金礼金なしの物件はありましたが、正直なところ、治安が悪かったり、日当たりが最悪だったり、古すぎたり、いわく付だったり・・・で、訳あり物件が多かったですね。
でも最近、特に都心部でゲストハウスやシェアハウスと呼ばれる、新しいスタイルの居住形態に人気が出ています。
しかも、ゲストハウスやシェアハウスには敷金礼金なしのものが多い。
ゲストハウスは、一つの建物を住人みんなでシェアして住むスタイルです。
ちなみに大手のオークハウスは、現在東京・横浜中心に約1,800部屋のゲストハウスを運営しています。

国籍を限定することもなく、最短1ヶ月から入居でき、契約手続きも簡単です。
リーズナブルに東京に住みたい、敷金礼金なしのアパートを探している方は、ゲストハウスやシェアハウスを検討してはいかがでしょうか。