一重まぶたの人にとって、憧れるのは二重まぶたです。
私も子供のころは一重まぶただったので、すごく憧れていました。
アイプチや目の上にシールを貼ったりなどして、
なんとか二重まぶたをつくっていました。
大人になった今、皮膚のハリが減ったからか二重まぶたにはなりましたが、
今でもお酒を飲んだ翌日や泣いた日の翌日は一重まぶたにもどります。
毎日見る自分の顔が、一重まぶただからというだけで嫌悪感を感じる人は
二重まぶた整形を考えるのも手でしょう。
今は日帰りで手術をする事ができます。
お手軽にできるのはかなりのメリットです。
ただし、二重まぶた整形をした後に、整形癖がつくと危険です。
どんどん欲がでて繰り返し整形をしたくなってはいけません。
1回だけと決めて、二重まぶた整形を視野に入れましょう。