家具はできるだけ少なく、がモットーだ。
だから、アパートを選んだ時、収納スペースの多い物件を選んだ。
家具が少ない方が掃除や片づけも簡単で、しかも部屋を広く使えるし地震対策にも良い。
そして、テーブルやいすなど、必要最低限の家具だけを置いている。
家具を購入するときに考えるのは家具の色と、部屋の雰囲気に合うかどうかだ。
今住んでいるアパートのリビングにはテーブルとソファーだけが置いてあるが、ソファーは庭の緑とマッチするようにと緑色のものを選んだ。
家具が少ない分、買うときは自分のセンスに合いそうな家具屋さんをあちこち見て回り、気に入ったものだけを買っている。
そのため、引っ越して1年になるが、買った家具はソファーだけだ。
必要な家具でも気に入ったものがない場合は買わない。
そのため、リビングの時計を買ったのはついこの間で、テレビとDVDプレーヤーを置く台はまだ買っていない。
いいものがあるかどうか時々家具屋さんをのぞいてはいるが、まだ気に入ったものが見つからない。
気に入った家具だけを集めるのは少々時間がかかるが、楽しみながらゆっくりと揃えていくつもりだ。